"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

34 面舵いっぱい、だっていい

f:id:shinonoa:20160921235938j:plain



いつでも

自分の人生の舵は 自分が握っているはずで


自由で どこにでも 行けるはずなのに


いつの間にか

手放してしまったのか

諦めてしまったのか


いつの間にか

舵が動かなくなってしまったのか

動かないと思い込んでしまったのか


流れに翻弄されるばかりで

それに対応するのに必死だった



『自分の運命の輝きを保持せよ』



この言葉が

私の人生の舵は私が握っていることを思い出させてくれる

そして私は

輝きを保持するために

思いっきり舵を切るのだ


後のことなんて考えなくていい

行く先に想いを馳せてわくわくしていればいい


そんな想いがきっと

思いがけない場所や出会いを引き寄せるから



あなたは『自分の運命の輝きを保持』するために

どんな選択をするだろうか
















↑上の言葉は私が高校の時に出会った言葉です。

『(前略)そなたが幸福になれる地こそ故国と識れ。「故国は第二の母」と言われているが、それにこだわるな。自分の運命の輝きを保持せよ。』

ーカイ・カーウース『カーブースの書』(黒柳恒男訳)


もう何年も経つけれど

この言葉にはいつもハッとさせられます。

人生の岐路に立ったとき ふと思い出すこの言葉


私だけではなく

他の誰かの力にも

なるかもしれないことを願って









最後まで読んでいただきありがとうございます!





今日もあなたも私も、笑顔で、穏やかで、リラックスしていて、幸せを感じていますように(^_^)



shinonoa