"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

26 残酷な意識に叫ぶ

f:id:shinonoa:20160814162225j:plain



「自分には価値がない」



そんなことを まだ決めつけないで


これからいくらでも その意識は覆るから


だから

その未来をつぶさないで


その未来を諦めないで


自分で自分を見捨てたりしないで






「自分には価値がない」

そう思ってしまったら

自分の価値のないところばかり目についてしまうから


答えを急ぎすぎないで

今手元にあるもの 目に見えるものだけで判断しないで


きっとその答えは今日明日で見つかるものじゃなくて

今も誰もが探していて

私だって…






「自分には価値がない」なんて

そんな判断はひとまず保留にして


傷つくくらいなら逃げたり隠れたりしてほしい

ラッキーパンチとか

棚からぼた餅とか

果報は寝て待っていた方が

悲観的に考えてるより

あっさりうまくいくのはよくあることだから



自分が楽しいと思えることを

自分が笑顔になれることを

自分が穏やかでいられることをしていたら

“人生上手いこといくもん”で

気付いたらキラッとしている日常が

目の前に続いていたりして






だから

その未来をつぶさないで


その未来を諦めないで


自分で自分を見捨てたりしないで






小さな叫びは

いったいどこまで響いていくだろう


願わくば

あなたの中の

小さなあなたへ


この叫びが

この願いが


届きますように











↑今の10代の中に「自分には価値がない」と考えている子が多いという記事をネットサーフィンしていて見つけました。

私も、人に威張って言えないくらい、高校生の時から生きることに悲観的で、自分の人生に失望していました。

でも、だからこそ、ちょっと待ってほしい。まだそんなことを決めつけないでほしい。

人生って本当に驚くようなことが起こるから。それは出来事だけじゃなくて、自分の内側でも。

だから、どうか、まだ、自分で自分に失望しないしないで。


『希望はあなたを捨てはしない。あなたが希望を捨てるのだ。』  

Hope never abandons you,you abandon it.

ジョージ・ウェインバーグ/心理学者)

↑高校の時に見つけた言葉








最後まで読んでいただきありがとうございます!






今日もあなたも私も、笑顔で、穏やかで、リラックスしていて、幸せを感じていますように





shinonoa