"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

23 逃避行の終焉

f:id:shinonoa:20160807233429j:plain


どうしてこんなことになってしまったんだとか

私の何が悪かったんだとか

責める言葉はいくらでも出てくるのに

いっこうに解決策は出てこない


なんとか解決させようと

でまかせの嘘もいくつかついたけど

いっこうに軽快には向かわない


いくら嘆いたって

現状が緩和することなんてなくって

気分の悪さはいつまで継続するのか



雲の隙間から光が差し込むような

一気に問題が解決するような不思議な力は

どうやらこういうことには対応していないようだ

「当社ではそういった事例には対応しておりません」なんて

事務的な声でそう切り捨てられる妄想が浮かんだ



身から出た錆

自業自得

避難の声は鳴り止まない



嘘や偽りは誰のためか


もちろん 私のためだ


人を傷つけるのが怖い

人の痛みが怖い

それで自分が嫌な気持ちになるのが

本当に怖い


怖くて 怖くて

怖いことから逃げ出して

逃げ続けて

この逃避行はいつまで続くのか


目先の安泰を手に入れたところで

それが続かないことをもう痛いほど知っているくせに



逃げ回って見ない振りしてきた

その傷は その痛みは

本当かどうかさえわからない

あまりにも見ない振りをしてきたから


傷ついてるなんて決めつけて

勝手に逃げ回っていただけなんじゃないんだろうか


そんなこともわからない私は

自分とも 他人とも まともに向き合ってこなかったのかもしれない


怖いから見ない振りして

適当に対応してきただけなのかもしれない


それは身から出た錆

まさに自業自得で

避難の声は鳴り止まないはずだ


怖いことから逃げ出して

逃げ続けてる

この逃避行を終わりにしよう


背を向けずに 向き合おう


恐怖心と向き合うことは簡単じゃないけれど

せめて付け焼き刃で使う言葉から

自分の素直な言葉を恐れずに伝えられるようになろう

そして

相手の反応を勝手に推測しないようにしよう



自分の心に浮かんだ言葉を

ないがしろにしないようにしよう



そうして向き合っていたら

雲の隙間から光が差し込むような

一気に問題が解決するような不思議な力が

どうやら私達の出番のようね、と躍り出てきて

「当社の沽券にかけて全面的にサポートさせていただきます」なんて

180度態度を変えた妄想が浮かんだとしても

あながち間違いじゃないかもしれないから











↑「付け焼き刃の言葉」で痛い目にあいました。

なんだか勝手に“相手が傷ついてるんではないか”と判断して、自分の本心を隠してその場しのぎの対応をすることが多いんです、私。自己防衛反射なみに働いています、この対応が。

最終的に困るのは自分なんですけどね。痛いほどわかっていますが、瞬時にできなくて修行中の身です^^;

でも、逃げ回っているよりは、潔くそんな自分と向き合って修行している方が、プラスのエネルギーとか光側の力とかが手助けしてくれてそうですもんね。そうして物事がいい方向に向かっていってくれるのであれば最高です!





 


最後まで読んでいただきありがとうございます!




今日もあなたも私も、笑顔で、穏やかで、リラックスしていて、幸せでありますように



shinonoa