"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

22 汚れた聖者の仮面

f:id:shinonoa:20160806004733j:plain



人の為といいながら自分の為に動き

優しさは優越感の裏返し


欲しいものをいくら手に入れても

欲求が尽きることはなく

ほしいほしいと募る焦燥感


隣の芝生が青く青く見え

無関心に嫉妬や妬みを隠す


嘘を真実に帰るのは朝飯前で

虚栄心ばかりが大きく育った



それでも

私は願い  私は祈る



暴力が優しさと愛に変わることを


地球が平和で穏やかで笑顔あふれることを



私は願い  私は祈る



次の朝には物事が好転し

誰の心にも光が差し込むことを


痛みや悲しみや憎しみなんて

笑顔と喜びと楽しさの裏に隠れてしまうことを


希望なんてどこにもないと思った次の瞬間にも

希望がすぐそばにあるようにと



聖者を真似た汚れた仮面で

偽善という服をまといながら


混沌とした感情を連れて

闇と光を行き来しながら


私は願い  私は祈る












↑自分の汚い部分は、自分が一番よく見えますからね。だから自分を許すことや自分に優しくすることって難しいのかもしれませんね。

そんな汚い自分で「平和でありますように」と望むことは偽善なのかどうやのか、区別がつきません。

いや、区別なんてつけなくてもいいのかもしれませんね。

「願い」は「願い」ですから。

それが嘘だろうと真実だろうと。

↑つまり、『もののけ姫』の影響を強く受けました(笑)






最後まで読んでいただきありがとうございます



今日もあなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、幸せでありますように




shinonoa