"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

18 私はもうあんな言葉に傷ついたりしない

f:id:shinonoa:20160731225149j:plain



どうして私は

傷つく言葉をぶつけられて

黙ってしまったんだろう


傷ついたことを隠して

平気な顔をしたんだろう


反論しないことは

受け入れたことと一緒だ


「そんなこと言わないで」

その一言が言えなかった


逃げるように

その場を離れることしかできなかった




ごめんね、私


とっさに守ってあげられなかった


その言葉は私に鋭く突き刺さったたのも知ってるし

いまだに私を痛めつけているのも知ってるのに


ごめんね、私


守ってあげられなかったことを後悔してるよ




どうか

もう傷つかないで

 

そんな言葉を吐かれるような人にならないで


そんな言葉たちから距離を置いて



そして

もう私は 誰かを傷つけるような言葉は使わないで

自分が言ってほしい言葉を 使っていこう

そしたら

そんな言葉たちが

巡り巡って私にやってくる

いい言葉は いい言葉を呼ぶから


嫌な言葉を遠ざけるために

私は私の聞きたい言葉を使おう

優しくて 嬉しくなる 笑顔になれる言葉を使おう


そんな言葉たちは

やがて私の盾となって

私はもうあんな言葉に傷ついたりしない




それでも もし

嫌な言葉が私の身の周りにあるとするなら

私の態度が

そんな言葉を呼んでしまっているのかもしれない


いつの間にか

自分の扱いが雑になっていたりして


猫背になっていたり

しわくちゃなシャツを着ていたり

だらけた態度を人に見せるのも平気になって

「もういいや」って

めんどくさいからって

雑に扱っていた自分の態度を

他の人も見習っていたりして


気付いたら

自分だけじゃなくて

他の人からも雑に扱われてしまうのかもしれない


だから

もう私は 私を雑に扱うことはやめよう

自分にたくさん手をかけてあげよう

大切なあの人にするように

大好きなあの人と同様に

そしたら

そんな態度が見習われていくから  




自分のする態度 使う言葉が

私の周りをつくっていくなら

私のする態度 使う言葉は

おのずと決まっていく


穏やかで 笑顔で 幸せな気持ちになれるように

私の態度 言葉を 選択していこう


それらが私の盾になって

私はもうあんな言葉に傷ついたりしないから












↑「ババアになった」って言われました(/ _ ; )

すっごく重くズシッときたのは、自分でもどこかそう思っていたのか…。

でも、確かに、最近自分への扱いを雑にしているところがチラホラあるのには、気付いていたので…。

気付いているのにやらないのは、“罪”ですからね。 

あの言葉は私への罰です。

非は私にあります。

だけどー

傷ついたー゜・(ノД`)・゜

でも

もう言わせません!

いや

言われたとしても傷つきません!

やることやって

自分に恥ずかしくない事をしていれば

そんな言葉に

もう私は

傷ついてやるもんですかー!!







最後まで読んでいただきありがとうございます




今日もあなたも私も、笑顔で、穏やかで、幸せでありますように




shinonoa