"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

16 見えない“流れ”と縛られる思考から

f:id:shinonoa:20160729220547j:plain


世の中には見えない“流れ”があって

その“流れ”に逆らって無理してやってみても

大抵はうまくいかない


行けない時は

行かないほうがいいことだったり


どうしてもできないことは

できないほうがいいことだったりする


それでも

押し切って実行すると

嫌な気持ちになるような出来事が起きて

“流れ”に逆らったことを後悔する


だから

“流れ”に乗るほうが傷つかない



それは分かってる



でも

そんな思考が時々苦しい


“流れ”を読めば 

したほうがいいことも

私はしたくない そんな時だってある


でも

よぎる思考に縛られて

身動きがとれない

そんな自分の なんてバカバカしいことだろう



だから

いっそのこと

“流れ”に逆らってでも

やりたいことならやればいい

したくないことならしなければいい


それはきっと悪いことじゃない



「やりたい」って思いは

何もないところから生まれはしないから


もしかしたら 

行動することで“流れ”さえ変えてしまうこともあるかもしれないから


もっと 自分の「想い」を大切にしよう


もっと 自分の中から生まれる感情に従ってみよう


もっと 自分を信じてみよう


もっと 気楽に


もっと リラックスして


もっと 笑顔になれる選択をしよう


それが間違ってるはずないから









↑つい最近そんなことで悩んでました。抽象的な話になりますが↓

事の“流れ”的には圧倒的に『したほうがいい』という判断。なんせ断ろうとしたら、タイミングが合わず担当の人がいないと言う肩すかしを受けました。

でも、やりたくない。

でも!“流れ”に逆らうのが怖い。

そんな板挟みに苦しんでました。

「やりたくないったらやりたくなーい!!>_<」って強い意志でもあったら断ったんですが、そんな強い意志のなかった私は、気持ちに的には「断れないんだったらやってもいいかなー」のちょっと揺れ動いてる状態でした。なので、肩すかしを受けたダメージも大きく、グルグル考えたあげく動けなくなりました。

そんな自分が情けなくて泣けました…


ホント、自分が笑顔になれる選択をしていこう…







最後まで読んでいただきありがとうございます




今日も私もあなたも、笑顔で、リラックスして、穏やかでありますように



shinonoa