"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

実験編1-8 小さな滴で広がる波紋

f:id:shinonoa:20160726235403j:plain


アバンダンスプログラム8日目


本日のエクササイズは

「習慣化しているパターンを変える」です。 

いつものパターン行動から抜け出すことで、何か見えるものがあるんではないか、いつもの行動が何か邪魔をしてる可能性があることに気付けるのではないかというエクササイズ。


なので、目覚めた時から行動パターンをいつもと変えてみようということで、朝からエクササイズしてるのですが…


私はうっかりベッドからいつも通り降りてしまったのです。本当は、いつもの側の反対方向から降りる、ということから本日のエクササイズを始めていけたらよかったみたいです(汗)


さて

いつもと違う行動をしてみようとするのですが、これがなかなかいつものパターンから抜け出せない。

いつも靴は右足から履くのですが、今日はエクササイズのため反対の足から履くのがベストなのに忘れたり…

そもそも途中でそんなエクササイズしてることを忘れて普段通り動いていたりして、ちょっと不十分な働き^^;


しかし

なんとか、いつも座る席とは違う席に座ったり、いつもやっていることをやらずにゲームしたりして過ごしてみました(←この行動が正しいのかは不明)


んー

いつもと違うことをしたことで“新しい発見”をしたことを発表できたりしたら一番いいんですがねー


なんだか

ぼやっとして終わってしまった8日目のエクササイズでした^^;








↑今日までちょっと遠出をしていて、なかなかブログを更新できずにいました。が、なんとかアバンダンスプログラム8日目まで来ました。

アバンダンスプログラムの中のエクササイズではビビッと感じるような出来事はありませんが、このプログラムを開始してから、“自分の本当に求めていること”に気づくことのできる出来事にあいました。

それは決していい出来事ではなくて、ストレスのたまる、嫌な気持ちになる出来事だったのですが、それを体験することで、私は“穏やかな時間”を求めているんだということに気付くことがで来ました。

求めている、というよりは「重要視している」「重きを置いている」と言った方がピッタリ来ます。

それまで自分って、結構忙しくバタバタ動いていたいと思っている、命を削るように生きたいと思ってる、と思っていたのですが、どうやら違うようです。

そのことに気付けたのはアバンダンスプログラムのおかげなのでしょうか?

8日間を振り返って何か収穫があったとしたら↑これですかもしれません。


※私の友人も私と一緒にアバンダンスプログラムを実施中です。

その友人の体験内容も今後書いていく予定です。









最後まで読んでいただきありがとうございます。




今日もあなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかでありますように




shinonoa