"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

6 引き算と足し算なら足し算がお得

f:id:shinonoa:20160708145019j:plain


テレビを眺めながら

独り言を言うのは

今に始まったことじゃない


「その髪型おかしい!」

「化粧濃すぎるでしょー」

「いや、ないな」


テレビに映る人の

自分が受け入れられないところを

吐いていく


それは引き算


嫌な部分をみつけては

その人の評価から引いていく


そしてそれは

日常生活でも発揮されていたりする


マイナス

マイナス

マイナス


いつの間か

嫌なところしか目につかなくなって

不快でイライラした気持ちが持続する


「なんで私の周りってこんなんばっかりなんだろう」

そんなこと嘆いたりして…



引き算で人を見ていると

いつしか

自分自身をも引き算で評価するようになってしまう


「こんな自分じゃだめ」


引き算式が頭にこびりついて

マイナスがいつしか否定に変わる


「◯◯じゃないからダメ」

「◯◯じゃないからおかしい」

そんな方程式に縛られていたら

息苦しくて

イライラして

疲れてしまう



だから

足し算に変えてみようか


足し算はいいとこ探し


プラス 

プラス

プラス


それはもちろん

自分自身にも作用していて  

自己肯定感が増していく

自分の許容範囲が広がっていく 



でも

どうしても受け入れられない場合は

「まぁ、いいか」

「広い世界そんな人もいる」

そんな風に距離を置いたほうがいい


実は引き算しているときは

悪口を言っていることと同じ


悪い「言葉」を使っていると

悪いことを引き寄せているのと同じ


悪口を言うそのエネルギーが

その人へエネルギーを与えて

もっと面倒な人にバージョンアップしてしまうことだってある


だから

どうしようもない場合は

ほっとくのが吉

無関心が吉



自分の大切なエネルギーは

いい方向に向かうことだけに使っていこう


そして

引き算から足し算へ


そう変化していくことが 

ひょっとしたら 

人間関係から人生までも  

変えていくのかもしれない






↑最近気づいて愕然とした話です。

20代前半の時に「男性を引き算してみていたら、相手がいなくなるよ」と言われたことがありましたが、まさかその“癖”が未だ残ってようとは…´д` ;

ついつい「ここがタイプじゃない」と頭の中で考えていて

こりゃダメだと気付いたのがホント最近なんです。お恥ずかしい話ですが。

しかし“癖”と言うのは修正可能ですからね!

少しづつ足し算思考を定着させていこうと思います。



さて

あなたも思考の“癖”ってありますか?



あるかないか

気づくことから始まりますから

これをキッカケに少し考えてみてもいいかもしれません




最後まで読んでいただきありがとうございます。



あなたも私も

笑顔でリラックスして楽しんで人生歩んでいきますように



shinonoa