読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

"生きる"を楽しんで

生きるしかないなら、さて、どうやって生きようかなーってずっと考えてます。あなたも一緒に考えてみませんか?

雑談23 言葉探し

f:id:shinonoa:20170206222339j:plain


『あなたに影の部分があるなら


それは光があたっている証拠よ』


ーレディ ・ガガ









私がネットサーフィンして探しているのは、服でも物でもなく「言葉」


情報でもあるけど

今の自分に必要であるような

はっとするような

ドキッとするような言葉を

いつも探している



この言葉は

自分の家庭の問題や自分の自信のなさなど、いろいろ悩みを抱えていると思うけど、そういう自分の影がみえるということは、あなたは光の中に立っているということ


という意味なのだそうで


この言葉に出会った時には

思わず涙がでた



光側に居たいのに

望めば望むほど

いつの間にか闇の中にいて

疲れて

疲弊して

物事を悪いようにしか捉えられなくなって

なんで私ばっかり

なんて

皮肉で意地悪な言葉ばかり吐くようになって

無自覚に闇の深くに落ちていく


そんなことを繰り返し

繰り返せば絶望して

また闇をのぞく



でも

深みにハマったと思っていても

視線を変えれば

振り返れさえすれば

私に光が射していたなんて


救われた気になった


それはまるで

私の存在を許すような

私は間違ってないと肯定するような


そんな存在




私が光の中に立っているなら



もう 怖くない



そして

もう絶望しなくてすむ



そんな安心を与えられた言葉














↓わかってたことも

いつしか忘れてしまう



だから

私は探している



今の私に必要な言葉を



運命の言葉を

















最後まで読んでいただきありがとうございます!





今日もあなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、影を従えながらも光を見つめていますように



shinonoa






雑談22 かもしれない発見

f:id:shinonoa:20170204220421j:plain


「未来にどんな自分になっていたいか」


そんなことを考えて

そうなるためにどうするかをずっと考えているのだけれど


もしかして私


未来に目を向け過ぎて

今を見てないのでは…



そんなことを今日電車に乗ってて思いました。



そして

未来ばかりに目を向けていると

不安になりやすく

マイナス思考になりやすいかも


なんても思ったり。





「今」この時に目を向けていれば

何にも悪い事は起こってないし

健康だし


“幸せ”のカテゴリーに入る




でも

未来に目を向けると

「貯金が少ないし…」

「目指す仕事に就けていないし…」

なんて

未だ見ぬ不安ばかりが押し寄せる





「今」を生きることは

「今」を感じること


「今」を有り難がることなのかもしれない




「ゆっくりお風呂に入れる「今」って幸せだな」


そんな風に「今」を感じて

小さなありがたみというか

小さな“幸せ”さがしが


生きることの面白みになっていくのかもしれない



“生きる”ことを

“楽しむ”ことに

繋がっていくのかもしれない



なんて考えてみました。





「今日無事におうちに帰ってきて、ゆっくり出来て幸せだなー」

そう言って

ニヤつきながら

眠りにでもついてみようか


それってちょっと可笑しいかもだけど


その可笑しさ、ちょっと面白い


そうやってちょっとずつ

自分で自分の人生に面白さを増やしていこうか



ん!

なんだかホント

ちょっといい発見したみたい。






なんだかずっと、膨張して弾けんばかりの不安に押しつぶされそうになっているのですが

そんな時にふと思ったんです。


まだなーんにも起きてないのに

未来の心配ばかりで

今がおざなりになってる、と。


それで上の記事なのですが。



不安っていうのはホント

振り払うのが難しい 


1度捕まってしまえば

逃げるのは苦難の技

お腹の奥底に重石を抱えてるみたいに

ずっと憂鬱な気持ちにさせる



うっかり私も捕まってしまったので

ここ何週間重石を抱えて居ます。

あーキツイ(笑)

 


でも

考えてもしょうがないことなら

考えないのが一番得策



そうして「今」に目を向けてみれば

「今日化粧ノリいいじゃん!」

Wi-Fiの調子いい!」

なんて小さなことだけど

そんなことも拾い集めてたら


「なんだ、今日って幸せな1日だったんだなー」って思えたから


ぜひ

試して見てほしい




重石はまだなくならないけど

でも

心なしか軽くなったような気がするから















最後まで読んでいただきありがとうございます!





今日も、あなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、「今」を感じていますように



shinonoa




40 繰り返すのは「大丈夫」

f:id:shinonoa:20170203220758j:plain


不安が私を追い越して


横に並んで私の顔をのぞいたとしても



私は不幸になったわけじゃない


状況が悪くなってるわけじゃない





ただ膨らみ続ける不安が

怖くて

怖くて



逃げ出したいのに

逃げ出せもしない




まとわりつく不安が

気づかないうちに層を増していく




起こってもいないことに

一喜一憂するのは

バカらしいって思っていても


次の瞬間にはまた一喜一憂するんだ




でも

それでも


私は



不幸になったわけじゃない


状況が悪くなってるわけじゃない






私を幸せな気持ちにするのは私




考え過ぎて

思考の渦の中

なんだか見えにくくなってしまったけど



大丈夫


私は今幸せで



状況はきっと いい方向に向かってるんだ



大丈夫



大丈夫




そう自分に言い聞かせる



大丈夫



大丈夫











↓どうにもなっていないのに、勝手に不安になって気持ちがふさぎ込むことがあります。
きっと誰しもあるんでしょうけど、私は少ない方だと自負してます。
だからこそ、陥ったときがなかなか大変。
自分で自分を不安にして
どんどん心を疲弊させる。
そのことをわかってるんだけど止まらない。

だから
なーんの確信もないけど
でも
不安で居続ける必要もないから

「大丈夫」

そう自分に言ってあげる

「大丈夫」
まだなーんにも起きてないよ
「大丈夫」
今日こんないいことあったでしょ
「大丈夫」
明日はもっといい日になるよ
「大丈夫」
「大丈夫」

凝り固まっていた口角も
ぎこちないけど動かしてみながら

そうか
「大丈夫」か

そんな自己暗示にわざとかかれば
もう大丈夫

あなたは大丈夫












最後まで読んでいただきありがとうございます!





私もあなたも、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、今日も明日もきっと大丈夫!


shinonoa




39 上手く隠れているもの

f:id:shinonoa:20170104222540j:plain


私の“やりたいこと”はやりたいことじゃない


なんて


誰が見抜くことができる?



そんなの

私以外無理なのに


私さえ気づくことが出来なかった



いや

本当は薄々気づいていたのかもしれないけど


今の今まで認識出来なかった




自分で自分を騙すなんて

いつからこんなに上手になったのかな



上手く隠れた本音に気づくのに

ずいぶんかかった



私は

いつまで自分を騙し続けるつもりだろう



私が好きなことをして生きても

私を叱る人なんていないのに



私の人生を生きれるのは

私しかいないのに



好きに生きればいいのに



私は

見えない何かに

まだ

縛られているみたいだ
















↑私の行きたいと思っていた世界に詳しい人と話す機会がありました。

行きたいと思っているはずなのに、私の頭の中に浮かぶのは

「なんか違う」「そういうのじゃない」なんて否定な言葉ばかり



家への帰り道

泣きたい気持ちになったのは

私の求めていた世界が

そこではないと気づいて

迷子になったように感じたから。



またはじめから

また1から

私はまた探しはじめないといけない


でも

右へ行ったらいいのか

左へ行ったらいいのかさえわからない


その絶望感みたいな

失意が

私を泣きそうな気持ちにさせる




でも


それでも


きっと


諦めずに踏み出す

この小さな1歩は



確実に

私を前に進ませている


私は前進していってるんだ





帰り道

足を踏み出すたび

そう言い聞かせる







次こそ

私が本当にしたいと思うことをしよう


なんだか

大人になって

そんな簡単なことが

ずいぶんわかりにくくなってしまったけれど















最後まで読んでいただきありがとうございます!







今日もあなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、自分に素直でありますように





shinonoa



2016の終わりと 新たな始まり

f:id:shinonoa:20161231121309j:plain


慣れてしまえば

何ともない日常が続いているけれど


振り返れば

たくさんの選択と決断から

過去の私が

今を選んで

ここにいる



後悔はない


けど


「何違う」


そんな違和感がある







新しい年には

そんな「何か」が

見つかるといいな



そして

新しい年を

ワクワクして迎え入れよう



「どんな楽しいことが待っているんだろう」



そんな想いに

胸を躍らせながら




ちょこちょこ顔を出す不安にウィンクしながら


希望に 光輝く未来に

笑顔を向けていこう   



「もっと幸せになる」


「もっと楽しくなる」



そんな魔法の言葉をとなえながら







魔法のかかった

新しい年は

未来は


きっと

両手を広げて


まんべんの笑みで


迎え入れてくれる



そう

強く

信じる

だけで










↑今年の終わり

何を想っていますか?

年が変われば流れが変わります。

どうぞ、来年へおおいに期待しましょう。

想いは願いは、やがて力を持ち、その現実へと近づけてくれると思います。

宝くじと同じですね

「買わなきゃ当たらない」



「願わなければ、想わなければ成さない」











最後まで読んでいただきありがとうございます





今年の終わりも

来年も

あなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで

もっと幸せで

もっと楽しく

「生きて」いきますように




shinonoa







雑談21 呪いをかけられたり かけたり

f:id:shinonoa:20161227221154j:plain



レストランに入って

ものすごくカッコいいウェイターさんが対応してくれた時



「ものすごくイケメンですね」

ってウェイターさんに伝えたら

同席者に


「もうー、おばさんなんだからー!」


って言われました。




 

 



“おばさん”だから言ったわけじゃなくて


私が言いたかったから言っただけ



年齢を積んだから言えるようになったんじゃなくて


私はもともとそういう性格なだけ





“私”という人格からしている行動が


後付けで“おばさん”のレッテルを貼られた。



“おばさん”って言葉は怖い






“おばさん”って言葉は呪いみたい


途端に“おばさん”になってしまう



そして

自分の自然な行動が

みーんな“おばさんだから”って言葉で片付けられちゃう






どうか


「おばさん」の言葉で行動を縛らないでいて欲しい




どうか「おばさん」の言葉の呪文をかけないで欲しい。





なりたくないのに


ならされるみたい



怖い 怖い 呪いの言葉













↑20代後半の人でも「もうおばさんだから」って言いますが

どうして「おばさん」に自分からなってしまうのかな?


「おばさん」って言った時から、もう「おばさん」になってしまうと思うのだけれど。



今回の話の同席者にも

「おばさん」じゃなくって

私だからした行動だよって伝えました。



「おばさん」じゃなくって

自分だから

あなただから

私だから


それでいいと思うんだけどなー











最後まで読んでいただきありがとうございます!







今日もあなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、幸せを感じていますように




shinonoa



雑談20 久しぶりのワクワクはボーイフレンドデニム

f:id:shinonoa:20161224233851j:plain


最近の買い物は通販で済ますことがもっぱらで


お店で物を見たり試着したりして買うっていうことから遠ざかっていたのですが



たまたまブラブラしていた先で見つけた


私の大好きな黒の服(ちなみにコート)



また黒だけど…

でもデザインが違うし

素材も違うし


頭の中で自分へ言い聞かせていたところ


店員さんが

「このコート、今日半額なんです」

なんて言うんです罠です(笑)



もちろん

その罠に見事に引っかかり

そのコートに似合うボトムスやら靴なんかも持ってきて履かせてもらっていたら…



これからの人生でもう履くことはないだろと思っていたボーイフレンドデニムをすすめられて

内心

“これはないだろー”

って思いましたが

履いてみたら、意外にイケて


また店員さんが持ってきた

薄いベージュのパンプスも

内心

“いやいや、これはないでしょー”

って思って合わせてみたら

またいける感じで




なんか

新しい世界を知ったみたいで

ものすごくワクワクしました。






潜入感

1回ダメだったこと

自己防衛反応

過去の経験


そういうのって

結構邪魔するんですね、判断の。



私のボーイフレンドデニムもそうです。

過去に履いたとき、薄い色のブルーとゆるめのデザインが、下半身をなおさら膨張させているように見えてしまって

「これは私には合わないんだ」と決めつけて

それから全く見向きもしませんでした。


でも“それ”がダメだっただけで、他のボーイフレンドデニムもダメって決めつけてました


そうじゃないんですねー




勝手にダメって思い込んでた物が

自分にもいけるってわかった気持ちは


ちょっと大げさだけど

新しい自分になった気がして

ワクワクしました。




そうして

調子に乗った私は

黒のコートと

ボーイフレンドデニムと

パンプスと

それに合うトップスなんかを購入して


合計金額に驚きつつも

「これは、自分へのクリスマスプレゼント」

また自分へ言い聞かせるのでした。











ダメだって思い込んでいるもの


本当にダメなのでしょうか




1度確認してみても

挑戦してみても

悪くないかもしれませんね



ひょっとしたら私みたいに



新しい自分が見えたりするかもしれませんし








最後まで読んでいただきありがとうございます!







今日もあなたも私も、笑顔で、リラックスしていて、穏やかで、幸せを感じていますように




shinonoa